スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セントライト記念 結論 

セントライト記念 GⅡ 馬齢 中山芝2200m 自信度☆☆☆

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

【ローテからのアプローチ】

◆前走GⅢステップ◆

2頭共に凡走ステップで特別強調材料無く消し。

◆準OP◆

準OPのサンプル無く選択に悩む。

◆前走1000万ステップ◆

先ず好走3頭共に前走距離はクリア。ただしミレニアムは人気集めているもののここ2戦長め使われていてマイナスだし、前走3人気レコード接戦勝ちというのも懸念材料。テンシノも前走4人気3着とパッとしなく、2頭共前走1人気1着のマツリダゴッホには劣る。

続いて凡走ステップだが、ネヴァは2前に先行歴あるので今回思い切って前に行けば先行位置取りという形。一方トロフィーの方は常時差し競馬で2前に布石が無い+前走2200mを負けているという点で、残る強調点は当日の人気急落だが、もともと相性悪い1000万凡走カテなので積極的に買う必要は無いはず。

◆前走500万ステップ◆

3頭共に強調材料無く厳しい。

◆休み明け◆

GⅡ以上連対歴保有なのはキストゥヘヴンのみ。GⅠは圏内まで拡張するとフサイチジャンクも該当する。休養前500万で好走のミストラルと先生は危険な馬に該当しここではダミーくさい。他にはAメインまで0.2差まで迫ったインテレットが実績的に多少気に成る程度。

【型からのアプローチ】

前日16時半時点での型判定
A-準O-5.0/B-休明-6.3/C-1000万-7.0
D-GⅢ-14.5/E-500万-15.3

過去2回人気DとEの圏内はあるが、いずれも占有Cかつ人気10.0前後のこと。今回DとEは占有B、人気15前後と極端に型悪く、A~C内決着濃厚。加えて占有A人気Aは人気3.0の03年のみ圏内で、4~6点前後の場合は04、05年共に消えている。シロッコがこのままの型で推移したらBC決着濃厚と見る。

【結論】

◎マツリダゴッホ
○キストゥヘヴン
▲フサイチジャンク
△インテレット
△トウショウシロッコ

◎はマツリダゴッホ。1000万カテでローテクリアはこの馬だけだし、休み明けカテはキストゥは距離に不安ないわけでもなく、フサイチは1人気だし、インテレットは微妙にクリア条件からはずれるので、相対的にこの馬を上位に。○~△1頭目は休み明けカテから。もう1頭の△は1000万カテから拾うかかなり悩んだが、トウショウシロッコで。当日体重次第では次点…トロフィーディールを加えて。
スポンサーサイト
[ 2006/09/16 16:55 ] 結論 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/170-6ad4cf03


セントライト記念予想 ~どれを選ぶかは自由だ~

 -指針- 自信度★★★毎年条件戦組が上位を賑わす重賞。その中でも無難そうなところを選んでみました。◎マツリダゴッホ相性のいい1000万下組ということもあるが、それよりも過剰人気に悩まされていた典型的な同馬が初めて1番人気1着の経験を獲得し....
[2006/09/16 23:43] URL 競馬を少し噛んでみる




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。