スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CBC賞 結論 

CBC賞 GⅡ 3歳以上国際別定 中京芝1200m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 結論

STEP3 結果と言い訳みたいな回顧

マイルCS→ビッグプラネット他2頭
ビッグプラネットがバウンド短縮。1200m実績無いので人気では信頼が置けず、データ的には何とも言えず。ウインラディウスも1200m実績が無く2走前が1600mと相性悪いステップ。穴人気するようなら避けたい。ローエングリンは…略。

その他重賞→Gキャスト、キーンランド、フェリシア
スプリンターズからのGキャストは交互質で多少怖いが、左回良くないハズ。前残り馬場になれば。キーンランドはバウンド短縮で前走は重が響いて大敗したので猶予の余地はあるが、スワン組みは信頼が置けない。フェリシアは秋華賞組は長いので…と書いたがこの馬は前走先行しているし、1200m実績もあり、トップレースで大敗しての巻き返し例あり。今回は恐らく差しに回る位置取りを仕掛けて来るので、外外回されると物理的に厳しいが、上手く中段から進出できれば。

OP特別→シンボリグラン他9頭
はっきり言って多すぎてわけわからん。好走組みは1着の2頭。シンボリは秋2戦がOPで疲労少なくバウンド短縮。人気だろうが切れないパターン。一方マルカキセキは秋3戦内重賞2戦。疲労レベルではこちらが上だが前走の1番人気1着という経験はこの中では異端で、そう易々と切れない。凡走組みで気になるのは前走福島経験のカネツテンビーと徐々に復調のシーイズトウショウ、そして勿論ゴールデンロドリゴ。単純に9番人気前後を狙えばいいのかな…。この辺は人気と相談。

今のところ…

◎シンボリグラン
○シーイズトウショウ
▲マルカキセキ
△カネツテンビー
△ディープサマー


これだけ煮えきった面子ならリズム良い鮮度馬vs実績馬って感じになりそう。高松みたいに変な馬場にはならないでしょう。外差しになればフェリシアやウインラディウスが怖いが。
スポンサーサイト
[ 2005/12/24 02:51 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/17-10f19be0






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。