スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新潟2歳S 結論 

新潟2歳S GⅢ 馬齢 芝1600m 自信度☆☆

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

【ローテからのアプローチ】

◆新馬芝1000m~1200mステップ◆

前走0.2差接戦勝ち気になるし、前走の2~4着馬が2戦目で最高4着でいずれも人気裏切っている。強調材料無く消しが妥当か。

◆新馬芝1400mステップ◆1頭

強調材料無いし、前走8頭立ての京都という軽さも1600mの根幹距離には不適で見送り。

◆新馬芝1600mステップ◆2頭

2頭共前走低人気接戦勝ちという一番危険なパターン。特にゴールドは人気集めているが前走2、3着馬もその後負けているように、1600m経験というアドバンテージはあるものの、マイナス材料の方が大きいので思い切って斬り。

◆その他距離芝新馬ステップ◆1頭

前走16番手からの競馬だが、前残りの流れで差しきれたことは評価。今回も短縮アップの流れなので後ろに置かれる可能性高く、差し決まる馬場なら追い込みだけで3着も。

◆OPステップ◆

ダリア賞組は好走3頭、凡走3頭。先ずマイネルレーニアだが1400しか勝ち経験ないのは不安だが、前走OP0.8差圧勝は評価出来る。他に特に良いステップの馬が居ないので人気集めるようなら無難に走る可能性は高い。次にマルカだがここまでUPの流れで人気より負けていないことから集中力は高いし、京都多頭数マイル勝ちあるのも良い。ただレース数消化していることから勝ちきるのは疑問で3着争い濃厚。メイクユーハッピーは当日人気落ちするだろうし斬り。凡走ステップ3頭は何れも強調材料無く軽視の方向で。

◆前走未勝利ステップ◆5頭

新馬組みに良いステップの馬が居ず、未勝利カテの台頭の余地は十分と思ったが未勝利ステップも特に狙いたい馬居ず。先ず短距離ステップの3頭だが、圧勝ステップ不在で狙い辛い。ただトップコメットの前走多頭数勝ちバウンド延長は気になるところ。2戦とも多頭数経験はこの2歳時には優位ではある。

他距離2頭も接戦ではあるがクラウンの多頭数マイル経験、そしてバウンド短縮は魅力。

【型からのアプローチ】

前日17時時点での判定。
A-他距離-3.0/B-1400-4.0/C-1600-6.5
D-OP-9.6/E-未勝利-10.8/E-1200-14.0

【結論】

◎マイネルレーニア
○ニシノコンドコソ
▲マルカハンニバル
△クラウンプリンセス
△トップコメット

◎はマイネルレーニア。他に理想的な馬が居ない中、ローテクリアで無難に走りそう。○はニシノ。占有A気になるがここ5年でその他距離人気A取ったのは初で、ただでさえ異端性あることから安定しそう。▲はマルカハンニバル。OPカテの占有率Eが気に成るので押さえ。△2頭は未勝利カテから距離ショックのある馬を選抜しました。
スポンサーサイト
[ 2006/09/02 17:22 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/164-2b448962






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。