スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新潟記念 結果と言い訳的回顧 

新潟記念 GⅢ ハンデ 芝2000m 自信度☆☆☆

1着 …トップガンジョー
2着 …サンレイジャスパー
3着 …ヴィータローザ

5着 △ヤマニンアラバスタ
6着 ○オースミグラスワン

10着 ◎ニシノナースコール

除外 ▲ソーユアフロスト

新潟記念06結果


上は今年の新潟記念の結果です。これを参考に反省を加え、来年の課題を探りたいと思います。

【ローテ面での反省】

◆先ずGⅢステップ。見事に3頭絡み独占されました。その中でも小倉記念ステップが2頭。過去6年5サンプル凡走していたので無視しましたがこれは猛反。来年はこの解析の精度上げることを課題にします。エプソム経由のトップガンジョーは予想で「人気落ち混戦で」と書いたように、当日6人気まで落ちたので一応抑えました。また3着のヴィータも人気落ち混戦に強いタイプで、「勢いあって軽い芝向き」という今までの新潟記念とは少し質が変わったなというのが印象です。来年以降もこの傾向が続くかどうかはわかりませんが、人気落ち混戦タイプは今後も要注意という感じがします。

◆続いて下級条件ですが2頭共凡走しました。矢張り長距離志向で量のある馬の方が優位らしく、ニーザンの方が上位に来ましたが、2頭ともここまで凡走するというのは予定外。2頭とも微妙にずれていたのが影響したように思います。そして準OPは人気薄1着は軽視という方向で今後も良いでしょう。ソーユアフロストの除外は残念でした。

◆最後に休み明け。今年は型も良かっただけに期待していましたが2頭共凡走。量が問われるレースなので休み明けでも意外と走れる感じがしますが、これで休み明けは9頭中圏内1頭。使われているGⅢが強いという点からも休み明けは不利と見ていいのでは?

【型面での反省】

GⅢ3頭絡みは想定外。完敗です。そもそも占有Fとった時は必ず2頭絡みしており、来年以降も占有高ければ多少人気型低くともⅢの複数辛味は想定しなければいけないということでしょう。

【来年の課題】

  • 小倉記念ステップの解析精度上げる
    スポンサーサイト
    [ 2006/08/27 17:20 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/160-bfff6fa0






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。