スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新潟記念 結論 

新潟記念 GⅢ ハンデ 芝2000m 自信度☆☆☆

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

【ローテからのアプローチ】

◆前走GⅢステップ◆10頭

◇小倉記念組◇4頭

小倉記念ステップは過去凡走ステップ【0-0-0-5】で出番なく、過去5番人気なども負けており、中位人気でも手出しは危険。よってサンレイは前走差の無い4着もここでは斬り対象。強調材料無いタガノも不要。残り2頭は好走ステップ。ヴィータローザは混戦内枠で狙いたいので外枠で軽い競馬は不向き。中位人気しているが斬りで。スウィフトカレントは前走休み明けリフレッシュ成功後だが、今回は大外+斤量UPで前走より条件悪いのは確か。

◇関屋記念組◇3頭

サイドワインダーは前走絶好だっただけにそこでの2桁着順はマイナスだし、2000m経験が薄いのも巻き返し条件に合わず。もう1度リズム上げて来た時に狙いたい。ナイキは強調材料無く割愛。アラバスタンは一応追い込み届かずという形で巻き返し条件には合うし新潟得意ではあるものの、昨年より勢いが無い分評価下げざるを得ない。

◇七夕賞組◇1頭

凡走巻き返しの1頭はここ数戦安定していたが、アサクサはリズムいまいちで、延長というのも良くない。雨でも降れば。

◇エプソムC組◇1頭

新潟合うが人気落ち混戦という条件がベストなので、人気するようなら軸としては不安定。

◇函館記念組◇1頭

強調材料無し。

◆前走OPステップ◆1頭

強調材料無し。

◆前走準OP◆3頭

うち好走ステップはヤマニンベルメイユのみ。ただ前走6人気1着は懸念材料で、力不足の可能性もある。それよりソーユアフロストが3戦連続で1人気凡走で、今回10人気の急落。+新潟2000mは2戦2勝の実績があるので、狙うならこちらか。ただし準OPは何かと中穴になるが条件良い馬しか対応出来ていないのが現状なので、全く絡まない可能性も考慮に。

◆前走下級◆2頭

2頭共好走で、特に前走1人気1着、0.3差圧勝で新潟巧者のニシノは昨年のヤマニンアラバスタを彷彿させる。近走1800m中心なのが気になるが4キロ減と内枠でカバー可能と見る。一方エイシンも前走1着で、長距離志向という点ではこちらの方が上。ただ前走2人気0.1差接戦という点でニシノには劣る。

◆休み明け◆2頭

上位不振でチャンスありそう。ダイワの人気急落は気になるものの、オースミグラスワンも安定しており、新潟適正もありそうなので素直にこちらを狙う。

【型からのアプローチ】

前日午後5時台での型判定。
A-下級-4.0/B-休明-8.0/C-GⅢ-9.7
D-準O-11.0/E-OP-17.0

下級4点台でA保有は03年と同じ構造。ただこのときもGⅢに食われているので1頭絡みが濃厚。ただ今年はGⅢの型悪く、その分休み明けがここ6年では最も良い。あとは数の優位でGⅢが絡む可能性が高く、型はいまいちだが準OPが食い込むかのどちらかと見る。予想決着としては【休-下-Ⅲ】【休-下-準】

【結論】

◎ニシノナースコール
○オースミグラスワン
▲ソーユアフロスト
△ヤマニンアラバスタ


◎はニシノナースコール。前走下級条件を理想的に勝ち上がった馬。新潟に適正見せた馬はそのまま通用するケースが多い。このまま4人気前後で推すれば。○はオースミグラスワン。休み明け前、同条件を1人気1着後で今回現段階で5人気と人気急落パターン。前走は反動出そうな追い込み勝ちだったのでこの休み明けはプラス。長い距離の経験も良い。▲は準OPカテから。始めヤマニンを取ったが急遽心変わりでソーユアフロスト。デビュー戦以来ずっと3人気以内だったがここに来て10人気と急落。他に良いステップが居ない分、多少ローテ縛りゆるくして人気ない方が絡むことも。もう1頭の△はヤマニンアラバスタ。前年度ほどの勢いは無いが新潟は合うはずなので。

スポンサーサイト
[ 2006/08/26 17:33 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/158-3bbfc463






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。