スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

札幌記念 結果と言い訳的回顧 

札幌記念 GⅡ 別定 芝2000m 自信度☆☆☆

1着 ○アドマイヤムーン
2着 …レクレドール
3着 …マチカネキララ

4着 ☆マヤノライジン
5着 ▲エリモハリアー
6着 ◎ファストタテヤマ

(8着:△シルク/14着:△タガノ)

札幌記念結果


上は今年の札幌記念の回顧です。これを参考にしつつ反省を加え、来年の課題を探りたいと思います。

【ローテ面での反省】

◆先ずGⅠステップ。分析通りローテクリアしたAムーンが1着。4人気に支持されたシルクは凡走。4人気以降は今後も割引が必要。ただシルクは-18の馬体と逃げられずだったので、4人気でも多少の猶予は必要か。

◆続いてGⅢステップ。エリモが昨年と違って今年は走れると踏んだが5着。スローという苦手で良く頑張ったとは思うが、函館記念好走で圏内2頭は当日1人気だったがエリモは当日3人気という点も響いたか。サマー2000シリーズはメイショウカイドウも小倉歩いたように疲労の影響厳しいと走れないという可能性も来年へ活かしたい。

◇凡走ステップは最先着マヤノ。先行してSになった恩恵が大きい。特に良いステップの馬居ないのに2頭も印つけたことは反省点。ローテクリア待ちたい。

◇一方クイーンSのレクレドールは予想段階で評価していたのに凡走ステップに目を奪われて印つけず(内枠で差せる馬が他に見当たらないので当日は抑えた)。もう少しクイーンS連闘の精度上げたい。

◇またエプソム経由嫌って切ったキララが3着…。スローの恩恵とも取れなくないし、2人気3着で裏切っているので今後もこの手のタイプは評価下げという方向維持で。

◆◎のファストタテヤマは上がり2番目に早かったが6着。もっとペース速くてタフなレースになればと悔やまれる。

【型面での反省】

◆2頭絡むならGⅢではなくGⅠと踏んだのが誤算。ⅠorⅢ/時々Oと休という構図は毎年のことだが、2頭絡みのタイミング難しいのでローテで縛る方を重視したい。

【来年への課題】

  • クイーンS組の精度上げる。
  • やたらと函館記念凡走ステップに期待しないこと。
    スポンサーサイト
    [ 2006/08/20 17:36 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/155-abab22f2






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。