スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

函館記念 結果と言い訳的回顧 

函館記念 GⅢ・ハンデ 芝2000m

1着 △エリモハリアー
2着 …エアシェイディ
3着 …マヤノライジン
4着 ○アスクジュビリー

6着 ◎ブルートルネード

10着 △マチカネメニモミヨ

13着 ▲セフティーエンペラ

函館記念06結果


上は今年の函館記念の結果です。これを参考に反省を加え、来年への課題を探りたいと思います。

【ローテ面の反省】

◆2頭絡みのOPステップから。消せなかった好走ステップ2頭のワンツー。どちらも共に一応ローテクリアしていたが1、2番人気だったのでエリモは△に、エアは無印にしましたがきっちりやられました。鮮度云々の問題では無かった様子。一方、凡走の台頭は今年も起こらず。アスクが4着突っ込んで来たので狙っていけばいずれは…という感じ。ただ闇雲に凡走だけ狙っててもダメな様子。もう少し絞りたい。この辺が課題。

◆3着の準OPステップ。2000m経験無く人気集めていたので飛ぶと見ていたマヤノがきっちり3着。準OPは下級と違ってもう少し酌量の余地を持たせたい。ただいずれにせよ3着止まりなので積極的には狙い辛い。

【型面での反省】

◆今年は05年と全く同じ構造。OPの2頭絡み+人気A1頭。強調すべきは1~3人気決着というよりも、前走好走ステップの3頭がそのまま上位独占という点も05年と一緒という点。昨年は人気据え置きという強調材料があったのに対し、今年は好走ステップ馬は人気被っていたため凡走馬の台頭ありうると踏んだが、蓋を開ければ…。昨年は好走4頭中の3頭で決着。今年は好走3頭中3頭で決着…。凡走人気落ちの台頭を狙うのではなく、好走人気据え置きで穴を狙うというパターンに切り替わったのかも。函館記念恐るべし。

【来年への課題】

  • OPステップ凡走馬を絞り込む
  • 好走ステップを軽視しない
    スポンサーサイト
    [ 2006/07/25 15:18 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/149-63558cf4






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。