スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

七夕賞 ローテ分析 

七夕賞 GⅢ ハンデ 福島芝2000m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

七夕ローテ


◆前走GⅠステップ◆

天春で圏外1サンプルあるが、他は全て安田記念。ということで安田記念だけに限ると【2-1-0-2】の成績で、当日人気も6/1/3と期待値的にもまずまず。3頭に共通するのは前走安田記念2桁人気で1桁着順0.6差以内の競馬。更に3頭全て短距離中心に使われており、ここ3戦は4着以下でパッとしない競馬。人気増して一見手は出しにくいが、無難に走られそうなので抑えておくことは必要。前走敗退が嫌われて人気据え置きという形が理想か。圏外2頭は安田で2桁人気2桁着順で1秒差以上離されていた。あまりにリズム崩れている場合は疑いたい。

◆前走GⅡステップ◆

2サンプル共に目黒記念だがサンプル少ないので割愛。

◆前走GⅢステップ◆

エプソムCが主流路線なのでそこを中心的に。先ず好走【1-0-0-2】から。圏内1頭は1人気だが、圏内2頭中1頭も1人気なので期待値は判断しかねる。ここは安田記念と違って勢いあった方が良く、勝った1頭はここ4戦全て圏内という安定感。残り2頭は突然の激走で安定感に欠いていた。

続いて凡走は【0-2-1-7】で当日人気は8/9/3なのでこちらの方が絞って狙えたら期待値的には良い。ただ狙いどころが難しい。とりあえず極端な追い込みは厳しく、前走コーナー9番手以降を除くと【0-2-0-3】となる。うち2着2頭はここ1年以内に重賞勝ち実績があった。またもう1頭は前走追い込み競馬だったが、2前がGⅠクラシックをコーナー2番手競馬。古馬混合重賞2戦目という鮮度も良かった。また何らかの強調材料があった方が良く、1頭は先行馬のバウンド延長。過去にもバウンド延長で9人気1着歴があった。もう1頭は18着大敗後だったが2前がダートOPで1人気。また過去にも福島重賞を9人気1着(その際もダ芝ショック)歴があった。このように先ほどの脚質などで縛るより、人気が無いけどいかにも怪しいみたいなタイプを抑えるのがベストと思われる。

◆前走OPステップ◆

好走【1-0-0-2】から。全馬人気より着順下げていないので悪くは無い。1頭は2前逃げて準OP1着だったが前走は逃げられずに4人気3着。当日は逃げ切りという典型的な逃げられなかった逃げ馬。ただ重賞初という鮮度も生きた感じ。圏内2頭は臨戦にやや問題があり、1頭は前走逃げれなかった逃げ馬カードを使ってダート1着。芝のUPで前走以上のパフォーマンスは酷。もう1頭は無難に4人気3着で当日も無難に7人気4着。ある程度勢いが欲しい。

続いて凡走【0-1-1-6】だが、圏内2頭の当日人気は4/9と中穴も。圏外1頭以外全て前走は福島芝1800mOP。圏内に入る条件は前走追い込み(9番手以降)届かずで0.5差以内。もしくは先行タイプなら3人気以内に支持されて軽く負けたタイプが良い。例外は04年のロードフラッグで、前走先行2人気3着も当日2人気6着。この04年時はかなり型的に特殊だった(OPが指数3.0でB/下級が極限型)のでその影響が大きい。

◆前走準OPステップ◆

好走ステップ圏内1頭で3連勝中のグラスボンバー。ただし1600mからの延長と前走差無しという点でイマイチだったように3人気3着と無難な競馬。前走1着例が他に無いのでこの程度。

凡走ステップは2桁人気多く厳しい。唯一圏内1頭は当日5人気で、前走は1800mを5人気9着だったが、2前が2000m重賞で9人気6着とリズム推移自体は良いバウンド延長馬だった。また5勝中3勝が福島という福島巧者だった点も注目。

◆休み明け◆

サンプル少ないが圏内2頭の当日人気は1/8なのでまずまず。1頭は休み明け前GⅡを圏内だったが当日は1人気3着と期待を裏切る形。人気馬は軽く抑えにまわすという形が無難。気をつけたいのは人気薄で過去に戦犯歴がある場合。強調材料ない馬は除外。

以上
スポンサーサイト
[ 2006/07/05 19:16 ] ローテ分析  | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/142-52628859






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。