スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宝塚記念 結論 

宝塚記念 GⅠ 京都芝2200m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

【ローテからのアプローチ】

京都施行なので参考程度に。

◆前走安田記念組◆4頭

全馬凡走ステップなのでデータ的には良くない。好走ステップのオプションを敷衍させると「先行位置取り+鮮度」がキー。各馬見ていくとダイワは常時先行タイプ古馬混合GⅠ5戦目、バラゲーは逃げられなかった逃げ馬カード持ち11戦目かつ同レース2戦目、カンパニーは先行すれば位置取りで3戦目、ハットトリックは常時追い込みタイプ5戦目。以上あわせて考えると先行位置取り期待してカンパニーに手を出したくなるが前走負けすぎでリズム推移気になる。絞れてくればそこそこやれそうだが。ダイワはタフなレースの方がSきつい分やりやすい。少頭数の京都2200mは軽すぎる可能性ある。バラゲーはL系で気になるが…流石に11戦目なので手は出し辛い。ハットは軽い上がり勝負は合うがよほどスローの差しにならなければ厳しい。雨降りそうで体力必要な馬場になると厳しい。

◆前走天皇賞組◆6頭

ディープは言うことないので無視して、リンカーンが好走ステップ。近走充実しており怖い存在。2人気濃厚でローテクリアするっぽい。ただ同レース3戦目なので3番手以下の評価まで落とすが天春3戦目にしてベストパフォーマンス見せただけに、鮮度ブレイカーの恐れもある。他3頭は凡走ステップ。ローテクリアは居らず。トウカイカムカム以外はリズム良くなく買えない。鮮度が決まるレース質になれば多少怖いが、良くて5着くらいじゃないかというのが今のところの結論。

◆前走GⅡ組◆2頭

アイポッパーはローテクリアでは無いが、京都得意でGⅠ3戦目という鮮度も良い。リンカーンが2番人気なるだろうから後はダイワメジャーあたりと人気分け合って出来れば4人気以下希望。心配なのは前走武にしてやられた接戦ストレス。チャクラは要らない。

◆その他◆1頭

バルク。要らないべ。前走勝ちで少しでも人気集めて欲しいところ。あと乱れたペース作らないで、バラゲーを楽に逃げさせないという注文もつけたい。

【型分析】

今回は省略ということで…。

【リズムからのアプローチ】

◇サンデーサイレンス◇4頭
Dインパクトとリンカーンは人気になるだろうから斬るのは無謀。
ダイワは微妙として、今回中位人気濃厚のハットは必要ないかも。

◇サッカーボーイ◇1頭
得意な部類でアイポッパーは魅力的。

【結論】

◎ディープインパクト
○アイポッパー
▲リンカーン

この3頭でいいんじゃないの?明日また追記します。
スポンサーサイト
[ 2006/06/22 18:43 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/132-ed5eac01






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。