スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エプソムカップ 結果と言い訳的回顧 

エプソムカップ GⅢ 東京芝1800m

1着 △トップガンジョー
2着 …グラスボンバー
3着 ▲マチカネキララ

9着 △コンラッド
10着 ○ルーベンスメモリー

18着 ○スズノマーチ

エプソムカップ06結果


上記は今年のエプソムカップの結果です。これを参考にして反省を加え、来年の課題を探りたいと思います。

【ローテ面での反省】

◆先ずOPステップですが、要らないと踏んだダンスが凡走し、マチカネとトップガンの2頭絡みでした。特に修正の必要は無いと思います。○のルーベンスは見せ場無く10着に終わりました。ちょっと崩れすぎで重賞では流石に力不足か。基本的に人気の無い馬を拾って、その中でもオプション的に優位な馬(鮮度あるとか、マイルOP連ハズシとか)を中心に買えばいいということでしょう。キララはこれだけ絶好条件で崩れたということは2前重賞という点は意外と重要なのかもしれません。

◆続いて要らないと踏んだGⅢステップですがグラスボンバーにやられました。特別切る理由も無く、かといって人気だし要らないかという中途半端予想。反省です。過去GⅢステップで連対した馬との共通点(特に格的な)を探ることを課題とします。

◆そして今回7頭と大挙て型もB保有したのにも関わらず、ダイワの17人気6着が最高着順だった休み明けカテ。これは重の影響があったとはいえ、かなり厳しい内容。過去の2頭絡んでいるけど、低人気反発が基本と考えてよさそう。占有率はそこそこ高ければいいという程度か。コンラッドはよりによってほぼ最後方からでした。センセイ。。。

◆他は特に強調点なし。前有利の特殊なパワー馬場になったので、中団から差したグラスボンバーは立派です。

【型面での反省】

OPカテはいいとしてGⅢカテは今見ると、かなり揺れてます。あまり方は考えないほうがいいかもしれません。他は特になし。OP有利は変わらずです。

【来年への課題】

  • GⅢステップ過去圏内馬の格を考察

    以上

    6月に入って勝ちが無く厳しくなってきました。つかキララ押さえに回すなら単勝爆弾でいいだろと。トップガン7人気まで落ちたのを見逃したのが全てです。

    来週はマーメイドSなのでお休みします。
    スポンサーサイト
    [ 2006/06/12 16:04 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/129-df60fab1






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。