スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エプソムカップ ローテ分析 

エプソムカップ GⅢ 東京芝1800m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

エプソムローテ


◆前走GⅠステップ◆

1頭しかサンプル無いが、ダンツジャッジが安田を休み明け14人気8着で当日2人気の推移は嫌いたい所だが無難に走った。リズム悪くても休み明けで2前が長め中心、GⅡ実績なども揃っていれば支持通り走れるとだけしておこう。

◆前走GⅡステップ◆◆

ここがひどい。金鯱、京王、目黒と様々だが全馬凡走ステップで、当日1桁人気は6頭のみ。唯一連対したの03の京王杯ステップのローマンエンパイアのみで、当日3人気以内に支持された馬はこの馬だけだった。好走ステップが出走の場合簡単に走られてしまう可能性もあるものの、凡走ステップの馬は当日人気に支持された馬を簡単に抑えるだけで良いハズ。ローマンは前走3人気6着で今走はバウンド延長の形。また5着以内も1頭しか居らず、その馬は金鯱を6人気6着でバウンド短縮という臨戦で5人気4着。その前の年に同レース5人気1着していたので鮮度落ちが原因であろう。

◆前走GⅢステップ◆◆

ほとんどが新潟大賞典組。そこそこ人気馬が多い中、3、4人気の2サンプルしか圏内ではなく期待値は低い。この2頭に共通するのは新潟大賞典2人気支持(1頭は6着、もう1頭は1着)で、近2走内に4角4番手以内での1着歴を保有していた。これらの条件を備えていた馬はこの2頭しかいない。人気に支持されている馬で東京の1800mの舞台に移動しても、先行出来るような馬を狙いたい。

3着1頭は愛知杯。愛知杯はこの1サンプルしかないので何とも言えず。この馬は愛知杯を9人気4着(0.4差)で当日は14人気3着と激走。成績こそぱっとしないが、ここ3走全て2000m以上で4角5番手と先行。また8番人気ながら重賞1着経験あった。当日も4角5番手で競馬しているので、先行出来るタイプを狙いたい。

◆前走OPステップ◆◆

好走【0-0-1-3】であり、圏外3頭が1、2、4なのに対し、3着1頭が10番人気と、サンプル少なくて何と言えないものの、人気よりも穴を狙いたい。この1頭はここ3戦全て掲示板(重賞6着を良しとすれば全レース含まれるので驚異的ではあるが…)に載っており、混合重賞2戦目という鮮度持ちだった。父トニービンという点も格上に強くプラスだった。実績あるが好凡走繰り返す馬よりも、パッとしないが崩れていない馬の方に妙味。

一方凡走は【2-1-1-14】で当日人気は1、4、5、7と、こちらも人気薄に妙味。4頭に共通する点は前走1600m以上で5番人気以内に支持(うち3頭は1or2人気に支持)。この条件で縛ると【2-1-1-6】(2人気以内で縛ると【1-1-1-1】となる)。また2走前は全馬重賞で5着以内or5人気以内に支持されていた。これで【2-1-1-2】となり安定する。圏外2頭は3人気3着と4人気4着と無難に走っていたタイプ。無難なタイプよりも1人気に支持されて凡走して人気落ちタイプを狙いたい。

◆前走準OPステップ◆◆

凡走2サンプルを除く好走【1-1-1-5】を分析。圏内3頭の当日人気は1、3、7人気。期待値高く、圏外5サンプル中4サンプルが9人気以降なので、中位人気ならば積極的に狙いたい。圏内3頭は前走2人気以内で0.5差以上の圧勝で4角4番手以内だった。(距離は様々だが全馬東京。またダイワレイダースは休み明けだが便宜上こちらに分類した)。前走2人気内1着の先行馬で絞ると【1-1-1-1】となり安定する。前走人気に応えて勝った馬は多数いるが、その中でも先行タイプで勢いがあるタイプ狙いたい。唯一圏外だったのはハスラーで、前走突然の逃げで接戦勝ちだった。

◆休み明け◆◆

非常に狙いづらいが、圏内2頭の当日人気が7、18なので、人気薄なら軽く抑えていた方が良いかもしれない。先ず7人気のエアスマップだが、GⅡ実績があり、休み明け前はGⅡを1人気9着。前走重賞で1人気だったのはこの馬しかいない。また後者はエーピーグリードで、こちらはほぼ1年ぶりのレース。やや重の逃げで粘って3着した。中途半端に走っているよりも実績があり、前走人気に支持されて敗戦していた方がリズム的に期待値は高い。後は特殊馬場になった時に強そうな馬を。

---------------------------

【赤本との比較】検証:02年~05年

◇2000m前後の重賞で好走通続きの馬は危険

ここ4年重賞連続好走馬居ない。

◇マイルのOP特別で1着は危険

ここ4年でトレジャーの1サンプルのみで当日は矢張り2人気6着と期待を裏切った。

◇マイルのOP特別で連ハズシは多少巻き返し期待可能
→2前もマイルOP/2~5前全てOP

ここ4年で前走マイルのOPで連をハズした馬の当日成績は【1-0-1-1】で4人気、10人気なので期待値は高い。ただし2前がマイルOPだった馬は居らず、圏内2頭は2前がマイル重賞だったので、この辺りまで拡張すべきだろう。

◇前走2200m以上のOP特別
→前走4着以内/2前は2000m以下で3着以内なら安定
→2前が1人気だと更に安定

ここ4年で該当は2頭のみで1人気3着と14人気9着とあまり良くない。オプションをクリアした馬が居ないので何とも言えない。

◇前走1800m~2000mのOP特別
→2前が長めの重賞でタフな競馬していると安定
→前走連対なら更に安定

ここ4年【0-0-0-6】で唯一クリアしたサイレントディールも当日1人気4着と期待を裏切った。他の5頭中4頭が2桁着順なので、オプションの制限は厳しくかけたい。

◇前走2000m重賞で連対
→突然の激走などで無ければ安定

ここ4年で【1-0-0-4】で1着1頭はここ2戦連対。前走も2人気1着と人気支持での好走だった。残り4頭は2前凡走で前走は4人気以降での連対。

以上
スポンサーサイト
[ 2006/05/31 22:07 ] ローテ分析  | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/126-74eeacd0






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。