スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

安田記念 結果と言い訳的回顧 

安田記念 GⅠ 東京芝1600m

1着 …ブリッシュラック
2着 …アサクサデンエン
3着 …ジョイフルウィナー
4着 ▲ダイワメジャー

6着 ◎インセンティブガイ

11着 ○カンパニー
12着 △エイシンドーバー
13着 △ハットトリック

安田記念06結果


上記は今年の安田記念の結果です。これを参考にしつつ反省を加え、来年への課題を探りたいと思います。

【ローテ面での課題】

◆先ず外国馬2頭にやられたのでここから。「近年は苦戦傾向」と一言だけ書いたのがモロに反発くらいました。特にブリッシュラックは外国馬の同一レース2度目ということで鮮度的に自信持って切ったので猛反です。JCなんかはこの傾向が強く、二回目以降の挑戦馬はほぼ出番なしというセオリーがあるわけですが、昨年スプリンターズSのサイレントウィットネスなど短い距離では鮮度よりも格が生きるケースが多々あるので、リズムが良い馬は抑えた方が良いかもしれません。来年度以降も頭を悩ませそうです。

また、2着アサクサデンエンにやられました。勘違いしていて、てっきり休み明けだと思ってましたが海外走っていたので、結果には反映させました。ただ流石に買って無かったと思います。差しへの位置取りかけたのも大きかったはず。

◆続いてGⅡカテ。ここは今年は1頭は絡むと見ましたがダイワの4着が最高でした。マイラーズC1人気1着は相性が良くも無く悪くも無く、今後も3着狙い程度で良いと思います。産経大阪杯はサンプルが少ないので何とも言えませんが、カンパニーの場合は人気と着順のベクトルが逆でした(3人気1着)。人気よりも軽く凡走したタイプ以外は厳しいのかもしれません。

◆次に京王杯。インセンティヴガイの11人気6着が最高着順だったので狙いどころは悪く無かったハズ。見せ場作ったので良いとしましょう。GⅢのエイシンドーバーはダメでした。格の問題でしょう。

【型面での課題】

人気Aが絡まなかったのは01年に極限型でその他カテが消えた以来。一方人気型C-Dは昨年に続き圏内馬を出しました。また人気Bも成績が良くなく、来年以降も人気C-Dには注意したいところ。型的にも上位人気型が不安定だったので、単勝張りましたが、3人気に勝たれてしまってはどうしようもありません。そして他カテの3頭絡みは買えないです。

【来年への課題】

安田記念は昨年モロに鮮度が大事な質になったと思いきや、今年は同レース2戦目の海外馬が力でねじ伏せるという、格と鮮度の丁度中間になった感じがします。

昨年は…
1着-Ⅱ-0回/2着-Ⅰ-0回/3着-Ⅰ-0回
4着-Ⅰ-0回/5着-OP-0回

今年は…
1着-Ⅰ-1回/2着-Ⅰ-1回/3着-Ⅱ-0回
4着-Ⅱ-3回/5着-Ⅰ-5回

この辺をヒントにして来年こそ当てたいものです。

格とGⅠ挑戦回数は型分析に加えたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2006/05/31 22:05 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/125-a1e8400d






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。