スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本ダービー 結論 

日本ダービー GⅠ 東京芝2400m

STEP1 ローテーション分析

STEP2 型分析

STEP3 結論

STEP4 結果と言い訳みたいな回顧

【ローテからのアプローチ】

◆前走皐月組◆7頭

好走は2頭。皐月1着のメイショウサムソンは前走6人気1着からの直行。脚質と人気だけ見ればノーリーズンやタイガーカフェなどに似るが実力的にこの2頭と比較するのは酷で、格的な問題で負けることはないはずだし、もともと先行馬の距離延長は皐月ではプラス材料だった。問題は蓄積的な疲労と1人気への人気急上。年明け3戦3連対は集中期と見るか危険と見るか。疲労の影響出るレース質になるかどうかがポイントだが、個体的には締まって集中力活かせた方が良く、その為内枠に入ったのは良かった。軽く抑えるのが無難か。2着のドリームパスポートは追い込んで2着と昨年のシックスセンスを彷彿させる。人気で買う馬でもないと思うが、再び人気が中位に落ち着けば3着は狙えそう。

続いて凡走5頭。アドマイヤムーンはステップ的にはかなり理想。ただし思ったよりも人気しなさそうで、1人気保有出来ないのは逆説的だがどちらに取るか厄介。フサイチジャンクだが現時点で2人気なら3着づけでも良さそう。データ的には消しだが重賞2戦目という鮮度で凌げる範囲ではある。サクラは重馬場候補まで。

◆前走マイルC組◆2頭

人気A取れないだろうしダミーと見てよいだろう。人気急落は多少怖いが。

◆前走京都新聞杯組◆3頭

こちらもダミーくさい。1着馬しか対応出来ていないのが実情であるが今年はトーホウアランが該当。ただし今年は10頭立ての超スロー。むしろここ2戦崩れていないアペリティフの方に妙味。

◆前走青葉賞組◆2頭

重賞初という鮮度カードこそ無いが、アドマイヤメインが前走1人気1着で、圧勝。掲示板から漏れたこともないエリートタイプ。展開にも左右されるがローテクリア。

◆前走プリンシパル&その他OP組◆

先ずプリンシパルだが、2頭共に特に強調材料なく狙えない。またその他OPもナイアガラがダート→芝で多少気になるものの、OPカテから3着に通用した馬は前走圧勝タイプだった。ナイアガラは前走突き抜けていない辺り魅力的に劣る。またパッシングマークも前走1着だが少頭数の接戦勝ちでは…。

【型からのアプローチ】

皐月:7-33.3-6.3
マイル:2-11.1-10.5
京都:3-16.7-9.0
青葉:2-11.1-9.0
OP:4-22.2-15.3

◆皐月組が無難な指数で無難にA保有。皐月組が絡まなかったのは指数的にマイル組から大きく差をつけられた02年と、人気Dと型悪だった04年のみ。05年と比べると指数差もあるので、ここは2頭絡みor3頭絡みまで考えられる場面。一方マイルCはA保有時しか台頭していないし、OPもここ6年で最も指数が悪い。1頭絡むのであれば青葉or京都から。

【結論】

○アドマイヤムーン
○メイショウサムソン
▲ドリームパスポート
△アドマイヤメイン
△フサイチジャンク

雨が今夜から明日にかけてどの程度降るかはわからないが、◎不在として、○はM的にローテ問題なし(弥生勝ち→皐月軽く凡走/皐月先行勝ちして距離延長)の2頭。▲は昨年のシックスセンスの再現を期待してドリパ。ただ思ったよりも人気しているので(現時点で5人気)、出来れば人気落ちて欲しい。△1頭は京都ステップでローテクリアのアドマイヤメイン。もう1頭は迷ったがなんだかんだで無難に走りそうなフサイチジャンク。外外回されて3着の可能性はあるが。皐月3頭絡みをイメージして買います。
スポンサーサイト
[ 2006/05/25 22:13 ] 結論 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/120-4e6290b0






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。