スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京王杯SC 結果と言い訳的回顧 

京王杯SC GⅡ 東京芝1400m

1着 …オレハマッテルゼ
2着 ◎インセンティヴガイ
3着 △テレグノシス

6着 ▲シンボリグラン

11着 ○トールハンマー

13着 △プレシャスカフェ

京王杯06結果


上記は今年の京王杯SCの結果です。これを参考に今年の反省と来年の課題を探りたいと思います。

【ローテ面での課題】

◆前走GⅠステップ◆

オレハマッテルゼを自信ありげに切ったところ余裕の1着…。2~5着までは差し馬が占めた中、危なげなく逃げ切った点はかなり評価出来ます。これで高松宮記念1着馬はここ6年で【1-0-0-3】となりました。4サンプルとも前走は人気以上の激走であり、京王杯は凡走という図式が定着していただけに修正が必要かもしれません。先ず大きな点として今年から阪急杯が1400mになったことによって、1400→1200→1400というバウンド延長の形になったという点(4着以下の3サンプルは2走続けて1200mでした)、オレハが2前で終始2番手で敗れたのは前走の布石であっただけではなく、今走の為の布石にもなっていたのかもというのが印象です。そして相性悪くて飛んだのはシンボリの方でした。高松経由でバウンド延長馬の成績checkを来年の課題にします。

◆前走GⅢステップ◆

ローテクリアしたインセンティヴガイが5人気2着。テレグノシスは思ったよりも差し馬場になったので3着に食い込めました。引き続き今年の分析通りで良いかなという感じ。トールハンマーはスタートで少し遅れて前半から脚を使い、更に差しバイアスで、更に内は少し窮屈だった印象。ダウン戦の中~外枠狙いです。

◆休み明け◆

差し馬のフジサイレンスがそこそこという感じ。プレシャスはまた小島厩舎の休み明けマイナス体重…。やっぱり休み明けカテゴリーは難しいです。

【型面での課題】

GⅢステップの2頭絡み濃厚/GⅠカテからの1頭絡みは予想出来ていたので、型はほぼ読み通りでした。GⅢ/GⅠのみに絞って、GⅢから2頭軸という買い方なら、オレハを増やしても6点で買えるといえば買えるけど…。好走確率高いカテの中に人気薄が居て、今回のように休み明けカテで無理やり人気薄を狙うということをしなくてもいい場面であれば、このような買い方もありでしょう。

【来年の課題】

  • 高松経由のバウンド延長馬の成績をcheckする。



    後ろに居たのに最後伸び切れなかったシンボリは微妙。対してオレハは充実していて、安田内枠ならば差しに回って再び好走の可能性も。

    明日はヴィクトリアマイルですが、ラインがオレハ同様逃げ切って、後は差しという構図な予感。積極的には買いませんが、アグネスラズベリ、ロフティーエイムの格上げ組に少し期待です。
    スポンサーサイト
    [ 2006/05/13 16:29 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/112-c181887d






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。