スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NHKマイルC 結果と言い訳的回顧 

NHKマイルC GⅠ 東京芝1600m

1着 ▲ロジック
2着 …ファイングレイン
3着 …キンシャサノキセキ

5着 △ドラゴンウェルズ
6着 ○フサイチリシャール

8着 △タガノバスティーユ
9着 ◎アドマイヤカリブ

NHKMC06結果


上記は今年のNHKマイルCの結果です。これを見ながら回顧し来年への課題を探りたいと思います。

【ローテの回顧】

◆先ず前走GⅠ組は今年は全滅でした。唯一ローテクリアしたFリシャールも惨敗でした。同じ朝日杯勝ちで当日2着したコスモサンビームが年明け2戦だったのに対し、Fリシャールは間3戦で2、2、5着だったので均衡している馬の巻き返しはよほど難しいと判断した方が良さそうです。

◆続いてGⅡステップですが、今年はワンツーフィニッシュでした。ただやはりNZT1着の馬は飛んだので狙うなら人気薄で何かしらのショック(特に位置取り)を望める馬を狙うという方向は間違っていないと思います。2着のファイングレインはトライアル好走なのに人気が前走より落ちるという人気急落パターンでした。このパターンの馬が過去どの程度の成績か来年の課題にしたいと思います。しかも母父がダンチヒステキシンスケクンが4人気と穴人気したのに対し、こちらは過少評価。ダンチヒ狙うなら明らかにこっちでした。

◆次にOPカテ。今年は3着にOP負けのキンシャサが来てしまいました。この時点でアウトです。前走1人気で軽く負けてのバウンド延長馬も来年の課題です。

◆最後に本命にしたアドマイヤカリブは、直線入り口までは良かったものの半ばで脚が上がっていました。別路線という魅力はあったものの、A保有というのは重荷過ぎのような気がします。

【型の回顧】

占有型が昨年とほぼ同じで、かつ人気Bの2頭絡みは6年中4年とBはかなり相性が良いことが伺えます。来年はBから入るのが安全かも。GⅠカテはやはり指数的なものよりB以上ないときついのかも。OPカテは当てにしずらい面がありますが、とりあえず3頭以上いて人気D以上あれば1頭くらい抑えた方が良いのかもしれません。休み明けAはダミー。頭数の援助が必要ということでしょう。

【来年への課題】

  • NZT好走ステップで当日人気急落した馬の成績をcheck
  • OP前走1人気軽く凡走馬でバウンド延長の馬の成績check

    来週はヴィクトリアマイル。ラインクラフトでOKという気がしますがデータ的な蓄積が無いので、京王杯SCを予想したいと思います。
    スポンサーサイト
    [ 2006/05/07 16:34 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/108-dbbfea27






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。