スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天皇賞春 結果と言い訳的回顧 

天皇賞春 GⅠ 京都芝3200m

1着 ◎ディープインパクト
2着 ▲リンカーン
3着 …ストラタジェム

4着 △アイポッパー

6着 △ファストタテヤマ
7着 ○マッキーマックス

天春06結果


上記は今年の天皇賞(春)の結果です。
これを見ながら反省を加えつつ来年の課題を掘り出してみましょう。

【ローテ面での課題】

◆先ず阪神大賞典組。好走ステップではトウカイトリックが矢張りダミーでした。阪神を1人気以外で好走して当日挑んだのはジャンポケ、ザッツが居ますが、共に2番人気2着からで、低人気で前走好走してしまった馬は今後も相性が良くない気はします。凡走ステップではアイポッパー、ファストタテヤマがそれぞれ健闘。アイポッパーはもう少し上手く乗れば3着はあったと思うので残念。ファストタテヤマは力不足もあるけど鮮度不足も考えられます。

◆続いて日経賞。前走1人気馬しか相手にしなかったのでストラタを抑えれずでした。前走1人気以外の日経賞組が本番どのような競馬をしているのかもっと過去に遡る必要がありそうです。

◆次に大阪杯。全馬崩れました。マッキーマックスは前走の反動か。人気馬よりも凡走人気落ち狙いという方向でよさそう。

◆OP特別は矢張り鮮度あればそこそこ走れてトウカイカムカムが9人気5着。後は相対的に上位陣が崩れればという感じ(05年みたいに)。

【型の課題】

今年は特に波乱の様相も無く、型的には無難に①②で収まる感がみえみえだったので、特に触れる必要はないかと思います。②から1頭は絡むと判断したのですが。展春に関しては、型は05年のように①②以外のカテゴリーが異端性を帯びていないかのcheck程度に利用するのがよく、①②を絞るときはあまり有効ではないかもしれません。

【来年の課題】

  • 日経賞組1人気馬以外の当日3着以内馬を過去に遡ってデータとる
    スポンサーサイト
    [ 2006/05/05 17:16 ] 結果と言い訳的回顧 | TB(0) | CM(0)

  • コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ipon0301.blog40.fc2.com/tb.php/104-71ce693f






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。